母の日イメージ

母の日に化粧品をプレゼントしました

今から5年前の話です。
私は当時化粧品販売の仕事をしておりました。
化粧品販売の仕事では多かれ少なかれ販売ノルマがあったりします。
売らないと給料が下がると言うわけではなかったですが、売れないよりは売れたほうがいいので、自分たちで自腹を切って買うことも多かったです。
なので、当然母の日となると母に何か買おうとなると当然化粧品だったりします。
母はあまり化粧はしませんので、基礎化粧品の一部やボディケアになる物だったりよほど母の気に入りそうな色のアイシャドウやチークや口紅を買ったりしました。
化粧品をプレゼントすることは他の物をプレゼントすることと違って、贈る人の肌に合うか好みに合うかが一番問題だったりします。
幸いこの仕事をしてると様々なサンプルやテスターを店からもらうことが多かったです。
また新製品や関連商品にもとても詳しくなります。
なので、せっかく買ったものの肌に合わなくて使わないとか好みの色でないので結局使わないではもったない話です。
私は職場から使えと言わんばかりにいろんな商品を試してたので、母にもそれを使ってもらったりもしました。
買わないで使えるなんてと思うかもしれませんが、こういう仕事をしてると試して実感するのも仕事だったりします。
でないとお客様に説明をお勧め出来ないのです。
母にも使ってもらって、感想を聞いたり、またその感想を生かして仕事でのセールストークにもつながるからです。
そんなわけで母にもいろんな物を試してもらい、その中でも気に入った感触のスキンケアがあったり気に入った色の口紅がありました。
私はそれをサンプルを渡すのでなく、きちんと購入しました。
そしてきちんとラッピングもしました。
自分の売り上げにもなりますし、やはりこういう商品を扱う仕事ならではだと実感しました。
私がこの仕事をしてなくて、母に適当に自分がいいと思った物を母が試したことのない商品を私がプレゼントしてたらきっと母は途中で肌に合わなかったり気に入らなかったりして使わなくなってしまうこともあるでしょう。
あらかじめ、試させられることと使い方も私は熟知してるので、使ってる母に指導したりすることも出来ます。
なので、使い方が分からずとか肌効果が分からずと言ったことも防げると思います。
この仕事をしてて母もスキンケアに興味を持ってくれるようになりました。
いつしか毎年何かしら新製品や限定品をプレゼントするようになってました。

Copyright(C) 2010 母に贈り物.com All Rights Reserved.